気まぐれ☆月★占い

6月3日は新月なので、月占いをUPします。

新月の日には目標を掲げるのに適しています。

また新たなことを始めるのにも適しています。

今回の新月は「ふたご座の新月」になります。

ふたご座の新月の日には、言葉を大切にするようなこと、コミュニケーション力を活かせるような目標をたてることに適しています。

ちなみに自分の誕生星座の新月パワーは最強です。



スポンサーリンク

占い、いきます。

おひつじ座……自信に満ち、発言に伴った行動もできる時期。純粋で責任感が強くなる半面、怠惰な人にはひと際、寛容になれなくなる可能性があります。自分にも周りにも厳しくなりがちですが、真面目な言動が周囲からの信頼を得られるでしょう。

おうし座……甘える気持ちが出てきたり、依存心が強くなったりしがちな時期。目指すものと行動がチグハグになってしまう可能性もあります。自分の感情と折り合いをつけながら、現状をしっかりと見極めるようにしましょう。

ふたご座……現状を変えたほうが良いのかなと思いつつも、なかなか変化しにくい時期。無理に変えていこうとするよりも、自然に任せたほうが良いでしょう。居心地の良いポジションで、ゆっくりと過ごすようにしましょう。

かに座……現実的なサポートを受ける傾向が強い時期。また自分のほうから周囲のサポートをする可能性もあります。卑屈になることなく、プライドを持って、ゆったりとした気持ちで何事にも接していくようにしましょう。

しし座……行動と感情が裏腹になりがちな時期。良かれと思ってやったことに、手ごたえを感じない可能性もあります。自分の心を偽ることなく、本当に自分が求めているのはなんなのかを見極め、素直な気持ちで行動していくようにしましょう。

おとめ座……現実を見つめ、寛容でしっかり者になれる時期。自然との結びつきが強くなる時期でもあるので、自然のパワーを満喫できるように過ごすようにしましょう。この時期、冷静に判断することに間違いはありません。

てんびん座……協力し合ってやっていこうとするものの、なんとなく歯車が合わない時期。自分の実力が発揮できないような状況なら、敢えてそこから去る決断も有効です。誰が悪いわけでもなく、タイミングの問題ということもあります。

さそり座……自分が置かれている状況が見えにくい時期。周りとの折り合いを考えるよりも、今は自分の気持ちをしっかりと見極めることが大切です。自分の内面を見つめることに、全力投球しましょう。

いて座……余裕を持ち、力強く物事に対応できる時期。焦ることもなく、優雅に穏やかに過ごせる時期でもあります。周囲の人が困っていたり、疲れていたりしたら、手を差し伸べるくらいの気持ちを持つようにして吉。

やぎ座……不要な戦いに巻き込まれたり、あるいはコミュニケーションのつもりが意地の張り合いになってしまったりなど、なんとなく心が落ち着かない傾向にある時期。マイペースを取り戻し、心を豊かに保つようにしましょう。

みずがめ座……予想していなかった方向に運気が変わる可能性がある時期。あまり大きな影響を受けることはありませんが、気持ちをおおらかに持つようにして対応しましょう。緩やかなチャンスの波があるので、見逃さずのっていくようにして吉。

うお座……猜疑心が強くなりがちな時期。なんでも受け入れればいいわけではありませんが、チャンスがあればつかんでいくように心がけましょう。とはいえ、大きな決断をするときには、自己判断で決めてしまわず、周囲の信頼できるアドバイスも聞いてみるようにしましょう。

いかがでしたか?

何かの参考になれば幸いです。

次の更新は6月17日の満月あたりになります。

この日の満月は前回と同じ「いて座の満月」になります。

満月の時にはパワーが満ちます。

いて座の満月では、せっかちになりがちです。直感に頼りすぎて不義理なことをしないように、しなくてもいいことまでしすぎないように気をつけましょう。

では、また^^

WEB占い受付中☆

変わりゆく時代の波にのっていく☆
WEB占い受付中です♡

「ココナラ」出店中☆
お悩み相談&タロットカード占いいたします 心を軽くして、より良い方向へ向かえるお手伝いをします☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



スポンサーリンク